腸内環境で体内の健康も変わる|お腹の調子は体調管理のキーポイント

レディー

善玉菌と悪玉菌のバランス

腸内

悪玉菌の増加による影響

大腸内には善玉菌と悪玉菌とがいて、それぞれ大腸に届いた食べ物を分解しています。人間は食べ物を分解することで、栄養分を体内に吸収させています。したがってそれを分解する善玉菌も悪玉菌も、健康には必要な存在と言えます。しかしこれらがバランス良く存在していれば良いのですが、悪玉菌が増えすぎることでバランスが崩れると、腸内環境は悪くなります。食べ物の分解が過剰におこなわれ、そこから体にとって害となる物質が多く作られるようになりますし、それにより臭いおならや下痢便が出やすくなるのです。しかし悪玉菌が増えても、善玉菌も同じように増やせば、バランスおよび腸内環境は改善されます。そして善玉菌は、健康食品によって手軽に増やすことが可能となっています。

善玉菌を増やすために

善玉菌を増やす健康食品には、大きく分けて2種類のものがあります。まずは、それ自体が善玉菌となって働くようになる乳酸菌を摂取できるサプリメントです。これを飲むことは、大腸内の善玉菌に援軍を送るようなものなのです。もうひとつは、粉末タイプや液状タイプのオリゴ糖です。善玉菌は生きているので、食事をとることで増えていくのですが、その食事となるのが、オリゴ糖なのです。オリゴ糖を摂取すれば、栄養状態の良くなった善玉菌は、どんどん増殖していくことになります。これらの健康食品によって善玉菌が増えれば、腸内環境は整えられていきます。さらに大腸内には日和見菌という菌もいるのですが、これが善玉菌の味方をするようになります。すると、腸内環境は一層良くなっていくのです。

美容に良い朝食の定番

シェイク

グリーンスムージーは青野菜と果物で作る飲み物です。美容によく生活に取り入れやすいため、芸能人を始め多くの女性が取り入れています。作る上での注意点は、ビタミンや酵素を壊さないため生の野菜や果物を使うことです。

Read

クロレラや乳酸菌も配合

粉末

ユーグレナグリーンはミドリムシのサプリですが、ミドリムシだけでなくクロレラや有胞子乳酸菌も原料として使っています。そのため、ユーグレナグリーンはビタミン・ミネラル・アミノ酸だけでなく各成分の相乗効果で腸内環境改善や生活習慣病予防に非常に効果的なサプリとなっています。

Read

水素を体内に吸収

グラス

水素水に含まれる水素には強い抗酸化作用効果があることで、摂取すると体の中の活性酸素が活発化するのを抑えてくれる働きを行なってくれるのです。そのため有名なタレントやモデル、そのほかスポーツ選手などに飲まれて話題となったのです。

Read